漏れた時の行動

古代の排水設備②

水漏れしたときにはどうしたら良いのか戸惑ってしまうことがあります。素人の知識では修理することが出来ないと思いがちですが、実際には簡単な作業で水漏れ修理が完了することもありますから、実際にどこから水漏れしているのかを最初にチェックしておく必要があります。 水道の水漏れ修理はどこから水が漏れているかによって対処が変わってきます。一番多くあるパターンとしては蛇口の隙間から水が漏れてしまっているパターンでしょう。この場合は蛇口のパッキンが劣化している可能性がありますから、分解してパッキンを取り替えてあげれば水漏れ修理は完了します。ホームセンターなどでパッキンを安価で購入できますから、自分で行うのも良いでしょう。

業者に依頼して修理してもらう際には注意しなければならないことがあります。それは修理費用の見積もりに関してでしょう。水漏れ修理は基本的に出張しにきてもらいますから、どんな状態だったとしても出張費が掛かってしまうのです。ですから簡単な作業だったとしても数万円という費用が課せられることもあります。 前もってどのような状態かを相談して見積りを出してもらってから依頼すべきです。 賃貸物件の場合は無料で管理会社が手配してくれる場合もありますから、まずは自分で業者に依頼する前に管理会社や大家さんに連絡して相談してみても良いでしょう。配管が劣化している場合などは貸主負担で修理してくれるので自己負担はなくなるのです。